小美玉市移住定住サイト

おみたまくらし

小美玉市とモノとコトとストーリー

2021.12.03 UP
#12
SHARE

小美玉鍋であったまる旅

ご近所旅に出かけよう

コロナ禍の冬。皆さんはどう過ごしますか? 「どこかに出かけたいけど 、遠出したくない......。」 それなら、地元を旅してみるのはいかがでしょうか? テーマを決めて出かければ、ちょっとしたお出かけもワクワク が止まらないご近所旅に! 「こんな素敵なお店があった!」「ここの景色、とてもいいなぁ」「すれ違ったおばあちゃんと、他愛もない世間話に花が咲いた」 地元をゆっくり巡ると、今まで気づかなかったまちの魅力がどんどん見えてきます。 自分が住むまちを旅するように楽しむ、新しい旅のカタチ。あなただけの「地元の楽しみ方」を探しにご近所旅に出かけてみませんか?

今回の記事で紹介するモノ・コト

鍋が恋しい季節。鍋にぴったりの冬野菜が美味しい時期になりました。新鮮な地元野菜が並ぶ直売所へ繰り出せば、大きく育った野菜に驚いたり、新たな食材とも出会えたりと、買い物がワクワクするお出かけに変身!鍋食材を集めたら、家でお鍋に。あったまる旅は、家に帰ってからも続きます。

ネギ

冬のネギは柔らかく甘みが あり、鍋にぴったりの食材。
小美玉市でも生産が盛んで、直売所には各生産者が丹精込めたネギがたくさん並んでいます。

レンコン

茨城県は日本一のレンコン生 産地。霞ヶ浦に面する玉里地 区も主要な産地の1つです。輪切りにすると見た目も華か。
レンコン入りつくねはシャキシャキ食感が楽しめます。

白菜

冬に旬を迎える白菜は鍋の定番具材。市内の直売所でも大きく育った白菜が販売されています。
豚ばら肉と白菜を重ねたミルフィーユ鍋は絶品です。

ニラ

県内1位の生産量を誇る小美玉市のニラ。小川地区・美野里地区で盛んに生産されています。
美味しいニラの見分け方は、葉の幅が広めで肉厚なものを選ぶとよいそうです。

他の記事を読む
  • #13
    2022.01.13 Up

    シビック・ガーデンを借りる大学生に取材! 大学4年生 中村 大希さん(希望ケ丘) 畑歴:1年6か月 育てた作物:さつまいも、苺、人参など 勢いで借りたシビック・ガーデン 新型コロナウイルスが流行するまでは、カナダに留学中…

  • #11
    2021.12.03 Up

    カフェギャラリー ベルデ 季節のフルーツをふんだんに使った贅沢なパフェが食べられる。 気さくな人柄の店主、鬼田さん(写真奥右)・小田部さん(同左)との会話も楽しいアットホームな雰囲気が人気。 住所:小美玉市江戸575-5…

  • #10
    2021.12.02 Up

    レンコンの魅力を伝えたい これからの季節、おせちなどにも使われ「先が見える、見通しがきく」縁起物とされるレンコン。茨城県は、レンコンの生産量で全国ダントツの1位を誇ります。その産地は、霞ヶ浦周辺に集中していて、小美玉市も…